交通アクセス
市町PRコーナー

下松市 Kudamatsu city 都市と自然のバランスとれた 住みよさ日本一のまち「くだまつ」

下松市 イメージ画像

下松市のPRポイント PR POINT

PR Point 1
ー めぐまれた立地と環境
下松市は、山口県の瀬戸内海沿岸のほぼ中央に位置し、徳山駅(新幹線駅)や山陽自動車道徳山東ICと熊毛ICに近く、立地条件にめぐまれたまちです。
 観光の中心となる笠戸島は、瀬戸内海国立公園に指定される自然豊かな島、絶景とともに海の幸や温泉が楽しめる「国民宿舎大城」をはじめ、キャンプ場や海水浴場、水産業が学べる「ひらめきパーク笠戸島(栽培漁業センター)」などが整備され、充実した余暇を過ごすことができます。
PR Point 2
ー 未来を創造するものづくりのまち
大正時代から工業都市として発展し、現在でも鉄道車両や船舶などの輸送関係から最先端のITに関するハイテク産業まで、幅広い製造業が盛んな「ものづくりのまち」として、産業の振興や雇用の促進に力を入れています。
PR Point 3
ー 住みよさが評価されるまち
海と山、歴史と文化、商業と工業と、バランスのとれた住みよいまちとして人気を集めています。
東洋経済新報社が発表している住みよさランキング2021年版の総合評価では、全国812市区中10位(安心度:352位、利便度:47位、快適度:3位、富裕度:190位)と高い評価を受けています。(山口県内1位)

優遇制度・支援制度

創業支援等事業

市内で創業を目指す方に対し、商工会議所や金融機関と連携した個別相談や開業資金の融資などにより支援します。

本社機能移転促進補助金

県外から市内に本社機能等を移転する企業に、新規常用雇用者の人数に応じた補助金を交付します。

その他

地域の強みや進出メリット①交通アクセス

徳山駅(車で約20分、鉄道で約10分)
山陽自動車道徳山東IC(車で約10分)
山陽自動車道熊毛IC(車で約25分)
岩国錦帯橋空港(車で約60分)

地域の強みや進出メリット②安価な水を供給する潤い豊かなまち

2つのダムを擁しているため水資源が豊富で、水道料金は1,833円(全国平均:約3,890円)※と県内で1番、全国でも5番目に安価な水を供給しています。
※24㎥使用の水道料金比較(東洋経済新報社「都市データパック2021年版」)

地域の強みや進出メリット③住みよさナンバーワンのまち

集客力のある商業施設が数多く立地しているため買物の利便度が高く、映画館やボウリング、スケートなど遊びのスポットも満載です。また、多くの自治体で人口減少が進む中、本市の人口は増加傾向にあり、「住んで良し・働いて良し」の便利な環境が高く評価される活力がみなぎるまちです。

相談窓口

経済部 産業振興課

〒744-8585下松市大手町3-3-3 FAX:0833-45-1849